【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは?

この回では、私の考える英語力を身に付けるための重要な3要素に関して説明したいと思います。

その3要素とは

『継続』・・・Continuation

『実践』・・・Practice

『適度な負荷』・・・Pressure

です。

この3つがうまく機能して英語学習を行うことが出来れば良い状態で「英語力を身に付けている」と考えます。

英語の学習というのは、どこか筋トレやスポーツの練習などと似ています。

何か自分のやったことがあるスポーツを考えてみてください。

うまくなる為の必要な3要素は上の3つではありませんでしたか?

スポーツの経験がない方も、例えば音楽の楽器の演奏などでも同じことが言えると思います。

一つ一つの要素に関してもう少し詳しく追ってみましょう!

『継続』・・・Continuation

殆どの人が英語で挫折してしまう原因が、この継続の足りなさです。

まず継続がなされないことには英語力の向上はないといっていいでしょう。

モチベーションと密接な関連があり、英語の学習と言うのは独学では学習効果が分かりにくいため、
モチベーションを上げるのに大変です。

私の学習法では「継続できるものか?」と言うことを、一つの目安に問いかけていきたいと思います。

『実践』・・・Practice

この項目はちょっと分かりにくい内容ですね。

要は机上の空論ばかりしていては伸びないということです。

例えば、英語学習をするにあたって、良い学習法はないか探すことは必死にするけど、
効果があるかないか?口コミ等からやる前に勝手に判断して手をつけないということはありませんか?

どんな教材や書籍・情報にせよ実践して体験しないと成長は0です
少しでも英単語を発声してみる、書いてみる、使ってみるをすれば成長はわずかでも起きています。

「案ずるより生むが易し」で、どんどんいろんなことに挑戦していく心意気が英語学習での上達の秘訣です!

『適度な負荷』…Pressure

この内容も少し置いてかれ気味なのですが私は重要だと考えます。

ある特定の教材が、人によって合っていたり合っていなかったりするのはこの事が原因で起きていることでしょう。

柔道を始めた人が、いきなり黒帯を締めるまで一気に成長することはありません。
徐々に階段を登って、最後に目標を勝ち取ればいいのです。

この適度な負荷のバランスが取れないパターンは

・難しいものをやりすぎで挫折するパターン
・簡単で負荷が弱いことをいつまでもやり成長しないパターン

この相反する2つのパターンです。

英語教材に関しても、それが言える為、それ1つで皆に万能なものがないという理由に納得いくと思います。

つまりそれぞれの今の自分の能力で、適度な負荷になる教材や学習法
選んで学習することも大切な要素の一つと考えます。

当方の学習法では、なるべく負荷調整ができるような方法・順番を意識して階段を登っていくような
イメージで進める方法を考えていっています。


今回は3つの要素に関して書いてみました。

英語学習をするに当たって、キーポイントとして頭の中に入れておけば、

うまくいかないと感じるときなどに役立つと思います。

たまに考えてみてください。

「ちゃんと継続できているか?」「実践的な学習をしているか?」

「負荷は適当か?軽すぎない?重過ぎない?」

この3要素に関しては、他のページでもう少し詳しく書いていこうと思います。
また学習方法の紹介時に大切だという意味で、キーワードとしても取り入れて書いていきます。

10 Responses to “【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは?”

  1. […] 参考:【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素とは? […]

  2. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  3. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  4. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  5. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  6. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  7. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? 英語学習には「実践」も大事です。 […]

  8. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  9. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

  10. […] 【英語学習法・序論 その1】英語学習で必要な3要素(継続・実践・適度な負荷)とは? […]

例の学習教材は紹介しないことにしました | 英語学習上達への道 ENGLISH QUEST にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ